健保からのお知らせ

2013/9/1

平成24年度決算組合会のご報告

平成24年度決算(自平成24年4月1日 至平成25年3月31日)について 
【添付のPDFファイルをご参照ください】

7月19日開催の決算組合会において平成24年度決算及び事業報告が可決承認されました。また、新規事業所として「阪和スチールサービス(株)」(理事長専決により6月1日付で加入)及び「すばる鋼材(株)」の加入が認められました。

●一般勘定の決算概要
24年度は経常収支が約8,108万円の悪化となり、経常収支差は約8,429万円の赤字となっております。
別途積立金(過去の黒字を蓄積した貯金)の一部7,100万円を繰入れて赤字を補填し、翌年度繰越金約42万円を計上いたしましたが、23年度に比較して健保組合の財産は550百万円から487百万円と63百万円の減少となりましたので、健保財政を健全化するため、平成25年3月1日付で保険料率の改定(74‰⇒84‰)を行いました。
財政悪化の主な原因は従前よりご説明しております通り、保険給付費(=医療費)と高齢者拠出金の増加であります。高齢者拠出金については平成25年度分の負担額は既に決定しており、24年度に比較して、約5,384万円の負担増となっています。
前回の保険料率改定は3年程度の健保財政を担保するために実施しましたが、今後このままの負担増が続きますと次回の保険料率改定が早まる可能性もあります。

●介護勘定の決算概要
24年度の経常収支は、保険料率の引き上げにより改善され、約916万円の黒字となりました。

●決算残金処分は、次の通りであります。
<一般勘定>
【決算状況】
 収入決算額      1,218,046 千円
 支出決算額      1,217,499 千円
 差引残額             547 千円
【決算残金処分内訳】
 準備金                 0 千円
 別途積立金              0 千円
 繰越金               419 千円
 財政調整事業繰越金      129 千円

<介護勘定>
【決算状況】
 収入決算額         87,559 千円
 支出決算額         78,399 千円
 差引残額            9,160 千円
【決算残金処分内訳】
 準備金                 0 千円
 繰越金             9,160 千円
 
以 上

添付ファイル