健保からのお知らせ

2018/03/02

平成30年度予算組合会のご報告

 去る2月19日、健康保険組合組合会が開催され、平成30年度の予算その他が決定されました ので、お知らせいたします。
近年の医療費高騰に加え、国より課せられます高齢者医療費に関する負担金の増加により、今年度にて3期連続の経常赤字の見込みとなり、機能を果たす為の財源確保の為には、30年度からの保険料率の改定を避けられなくなりました。
また、今回の改定に際し、組合員の負担軽減の為、事業主と組合員の負担割合が折半よりやや会社側に多く負担頂くことになりました。(調整保険料は変更ございません)
改定時期:平成30年3月分保険料より
一般保険料率
現行8.4%(4.2%:4.2%) →改定後9.6%(5.0%:4.6%) (調整保険料含む)
介護保険料率
現行1.0%(0.5%:0.5%)→改定後1.3%(0.65%:0.65%)
   ( )内負担割合 (事業主:組合員)
保健事業の1つとして組合員等の旅行時に対して拠出しております補助金の廃止について、合意承認されました。
平成29年度決算見込・平成30年度予算について、添付の表の通り承認されました。

添付ファイル