健保からのお知らせ

2018/02/14

年間医療費通知発行のお知らせ

健康保険組合加入者各位

以前お知らせ致しました年間医療費通知の準備が整いましたので、医療費を使用した方に送付致します。

平成29年度の医療費控除申請より、医療費通知を使用して申告することができるようになりました。
下記に該当される方は希望者のみの送付となりますので、健康保険組合までご連絡ください。
*海外事務所勤務の方(日本の留守宅にのみ送付致します。送り先をご連絡ください。)
*1月以降資格喪失の方
*任意継続の方
*産休、育休、傷病休職中等の方

医療費控除って何?
一家で支払った医療費(健康保険などで補てんされた金額を除く)が年間100,000円を超えたときは、
その超えた額までを総所得金額から控除することができます。

詳しくは健康保険組合ホームページをご覧ください。

今まで、医療費通知は医療費控除に使用出来ませんでしたが、平成29年度の申告分から使用出来るようになりました。
当健保は、KenCoMにて医療費のお知らせとして毎月データを皆様に配信しておりますが、データのプリントアウトを医療費控除に使用することは出来ません。
よって、この度、書面にて年間医療費通知を発行することと致します。(KeNCoMの医療費のお知らせは継続して配信致します)

★注意事項★
通常、医療機関からは受診後1~2か月遅れで診療報酬明細書(レセプト)が健保に届きます。
その為、年間医療費通知を確定申告の時期に間に合うようにお渡しするためには、平成29年1月~11月までの明細しか載せることができません。

医療費通知を使用して医療費控除をされる方は、12月以降は領収書を添付していただくことになりますので、
12月以降の領収書は、申告時まで捨てずに保管!しておいてください。
*ただし、12月以前の領収書も5年間保存する必要があります。(税務署から求められたときは、提示または提出しなくてはなりません。)

関連リンク