健保からのお知らせ

2014/11/10

【注意喚起】 医療費通知の偽装メールに注意

厚生労働省より11月8日付毎日新聞夕刊第7面の記事に基づき、「医療費通知を騙った偽装メールが現れたので被保険者、事業者にに注意を喚起するように」との主旨のメールが各健康保険組合に発信されております。

 阪和興業健康保険組合におきましては、医療費通知は年2回(2月と8月)書面にてお渡ししており、どのようなケースであっても、被保険者各位に対して電子メールで送ることは一切しておりません。

 なお、当組合でも、「ジェネリック医薬品との比較」とともに「医療費通知」の電子化を検討中ではございますが、ホームページを経由しての通知となる見込みであり、電子メールの配信は行ないません。

 電子化については、決定次第、皆様にお知らせいたしますので、それまでは書面によるお知らせとなることにご留意いただき、偽装メールにはくれぐれもご注意ください。

以上

添付ファイル